コペンハーゲン観光には絶景スポットへ フレデリクスボー城に足を伸ばして

 

フレデリクスボー城とは、スカンジナビアで最も大きなルネサンス様式の宮殿です。デンマーク屈指の観光スポットということで、今回訪問することにしました。

 

 

フレデリクスボー城のオススメ理由

 

結論として、以下の2点の理由から訪問をオススメします!

1)湖に浮かぶフォトジェニックなお城

2)絵画等の美術品を通して、デンマークの歴史を体感できる

 

1) 湖に浮かぶフォトジェニックなお城

この景観だけで来る価値があると思いました。あいにくの曇りですが、この壮大さ!

f:id:chinataro:20190817220354j:plain

 

2)絵画等の美術品を通して、デンマークの歴史を体感できる

16世紀の中ごろにクリスチャン4世の居城として建築されましたが、現在はデンマークの絵画や彫刻といった美術品が展示された国立美術館となっています。

それぞれの年代の美術品が時代ごとにまとめられ、美術品を鑑賞しながら、過去から近代までのデンマークの歴史を気楽に学ぶことができます。私たちは旅行の初日に向かったのでその後の観光スポットを回るうえでも役立ちました!


アクセス

コペンハーゲンからフレデリクスボー城へは、コペンハーゲンと近郊都市を結ぶ近郊列車「エストー」に乗っていきました。

 

*詳しいアクセス方法

1) コペンハーゲン中央駅(Københavns Hovedbanegård)→Lyndby(電車約25分)

2) Lyngby→Hillerod(電車約25分)

3) Hillerod駅→フレデリクスボー城まで(徒歩20分/バス7分)

※事前情報で、45分程度で到着できるのかな?と思っていましたが、Hillerod駅まで55分、お城まで1時間15分程度かかりました。

 

Hillerodからは、バスあるいは徒歩で向かうことができます。バスの停留所までのルートを赤線、徒歩ルートを青で記したので確認してみてください。

バスの場合、301番、302番のバスに乗って「Frederiksborg SlotあるいはSlangerupgade」で降りてください。

コペンハーゲンカートあるいはCity Passがあれば無料で乗れますので、購入されている方は、ぜひご利用ください。

 

chinataro.hatenablog.com

 

営業時間と入場料

 ■営業時間

 4~10月:10:00~17:00

 11~3月:11:00~15:00

所要時間は半日くらいあるとベストです! 

■入場料

 大人: DKK 75

 子ども (0-5 years): 無料

 子ども (6-15 years): 20DKK

 シニア (65+): 60DKK

最新の情報はサイトをご確認ください。

 

遊覧船から見るフレデリクスボー城

遊覧船から見るフレデリクスボー城は、絶景です!

訪問される方はぜひ体験してみてください!

f:id:chinataro:20190817221558j:plain


コペンハーゲンカードがあれば無料で乗れますが、ない場合1回30DKKで遊覧船にも乗れます。クレジットカードでの支払いができないので、現金がない方は博物館の受付でクレジットカードから現金への両替(クレジットカードで30DKK支払い、その分の現金をレジで出してもらった)を行うことができます☆

 以下が遊覧船のルートです。(A)~(C)が遊覧船乗り場で、赤い線が遊覧船のルート。

一周してもいいですが、おすすめは(B)で降りること。

コペンハーゲン市内の観光スポットとはまた違うヒレロズの落ち着いた雰囲気を感じることができました。遊覧船乗り場からのフレデリクスボー城まで最高です!

最寄駅までも徒歩10分かかりません。

 

・遊覧船乗り場(B)から見たフレデリクスボー城

 

コペンハーゲンの滞在時間がある方、日本では見ることのできない絶景お城スポットを見たい方は是非!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

A29 地球の歩き方 北欧 2019〜2020 [ 地球の歩き方編集室 ]
価格:1836円(税込、送料無料) (2019/8/17時点)


 

 

 

 


にほんブログ村 旅行ブログへ    にほんブログ村 旅行ブログ 北欧旅行へ    ブログランキング・にほんブログ村へ