5つ星ホテルに1万円で泊まれる?ベトナム ホーチミンのマジェスティックサイゴンで「コロニアルホテル」体験談

憧れの5つ星ホテルに海外で泊まってみたいな〜と思っていた私。ヨーロッパでは難しいけど、アジアなら可能かもしれない!と思って調べました。

ベトナム南部の都市ホーチミンであれば、それができる!と思い立ち、昨年渡航。

今回は『マジェスティック サイゴン』 についてご紹介します☆

ホーチミンとはどんなところ?

ホーチミンは元々「サイゴン」と呼ばれていました。フランスの植民地だったため、アジアの中でもフランスの名残が多いのが特徴です。

 

マジェスティックサイゴンとは?

パリの名残がある留めるホテルを″コロニアルホテル”と呼ぶそうです。サイゴンにある4大コロニアルホテルは、コンチネンタル、グランド、レックス、マジェスティックと言われています。その中で最も古い歴史を持っているホテルの一つが「マジェスティックサイゴン」です。

 

公式HP

観光ストリートが身近にある好立地な5つ星ホテル

私の中で、ホーチミンの観光の一番の魅力は、様々な商店が並ぶストリートを歩くことでした!かわいい小物や雑貨が安値で売られており、何度も往復してしまいました笑。

ホーチミンで観光客に有名な観光ストリートを3つ挙げるとすれば、

1) 最大のショッピング街がある「ドンコイ通り(青)」、

2) ドンコイ通りと並行する「グエンフエ通り(緑)」、

3) サイゴン川沿いの「トンドックタン通り」になるかと思いますが、どのストリートも下記の地図のようにマジェスティックサイゴンから非常に近くです。(むしろマジェスティックサイゴンを中心に広がっているといえます。さすが老舗の5つ星ホテルです。。)

 

上記3つのストリート以外にも、その他の観光スポットや、ホーチミンの発展を築いたサイゴン川のクルーズ等にも参加がしやすいです。

5つ星ホテルなのに安く泊まれるってホント?

 老舗の5つ星ホテルと言えば日本ではとても高いですよね。ベトナムは物価が安いことから、意外と安く楽しめますよ!ベトナムはアジアの中でも高級ホテルの安い国トップ10に入るのだとか。

このマジェスティックサイゴンは、なんと1泊1万円/2人~泊まることができます!

セールだと1万円以下で泊まることができます。

日本の外資系5つ星ホテルは10万円はかかってしまいますよね~

 

宿泊前にホテルの施設を詳細を見てほしい!

実際に写真を見ててください。

  ロビー

ホテルに入った途端、思わず、わ~~と言ってしまいました。

シャンデリアやアーチのデザイン。フランスにいる気分になります。どことなくアジアの良さが残っているように感じました。

f:id:chinataro:20190902234134j:plain

f:id:chinataro:20190902234307j:plain

  お部屋

ベッドに蘭のお花、サイドテーブルに果物が置いてあります♪

5つ星ホテルのおもてなしでした。

ここはコロニアルデラックスルーム のプールビューというお部屋です。

ぷ、プールビュー…?

f:id:chinataro:20190902234456j:plain

もちろんオリジナルのアメニティも備わっていました。

  プール

ホテルの中庭にはプールがあるのです。ベランダからの景色は、ホテルのプールでした!

f:id:chinataro:20190902235254j:plain

プールサイドにいってみるとあら素敵♪

この写真だけ見るとヨーロッパにいるみたいです(笑)

泳ぐというよりは、ビーチサイドでお酒を片手に会話を楽しんでいる宿泊客が多かったです。

プールの隣にはスパも併設されています。

f:id:chinataro:20190902235046j:plain

  夜景

 ホテルからはサイゴン川の景色を望むことができました。

サイゴン川を眺めながらお食事を楽しむことが人気だそうです。5階にはオープンテラスのあるバーがあり、朝食や夕食を味わえます。

f:id:chinataro:20190902235418j:plain

  アクセス

滞在中に訪れるであろう「ホーチミン人民委員会庁舎」「ベンタイン市場」から1キロ以内にあるので、観光も楽々。主要観光スポットから2キロ圏内に位置しています。朝ゆっくりホテルで過ごして観光できました☆

4大コロニアルホテルの中でも最もサイゴン川寄りにあるので、雰囲気がとても良いです。

  チップについて

ベトナムにはチップの習慣はないので、高級ホテル(4つ星以上)でも基本的に不要です♪

気持ちのよいサービスを受けた場合は2万ドンぐらいのチップを置くのが相場になります。

ちなみに観光の目安ですが、レストランも高級店以外ではチップは不要。高級店でも、サービス料が付加されている場合は不要。

マッサージやスパに行かれた際も基本不要。渡す場合は5万~10万ドンが目安です。料金にチップやサービス料が含まれている場合もあります。

 

他の高級コロニアルホテル情報

比較しやすくするため、booking.comのサイトリンクをつけています。

コンチネンタル

グランド

レックス

 

これを機に、ベトナムへ足を運んでみて下さい♪


にほんブログ村 旅行ブログへ    にほんブログ村 旅行ブログ 北欧旅行へ    ブログランキング・にほんブログ村へ